遺品整理会社セントワークスの日常

遺品整理の仕事内容や日々の思うこと

*

大阪府東大阪市で遺品整理

      2018/12/19

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

本日は大阪府東大阪市で遺品整理を行いました。ご依頼人様は故人の息子さんで、姫路から立ち会いに来て下さいました。

現場はローカル線の小さな駅からすぐ近くの文化住宅で、間取りは2Kでした。

中に入ると驚くほど家財が少なく、事前に息子さんの方で処分されていたのかと思いました。大きな物といえば冷蔵庫とテレビ、コタツ、プラスチック製の三段衣装ケースが3つ。他に目立つ物は布団や座椅子くらいです。

後から聞いた話では、故人ご本人が生前に少しずつ処分されていたようです。

遺品整理の仕事の中でも『生前整理』というものがありますが、1年程前には今くらいの量しか無かったとの事でした。

『余り長くないって分かってたんじゃないですかねえ』

と、息子さんは明るく仰ってましたが、やはり少し寂しげに見えました。。

 - 遺品整理