遺品整理会社セントワークスの日常

遺品整理の仕事内容や日々の思うこと

*

大阪市西成区で遺品整理

   

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪市西成区で遺品整理を行いました。作業現場はかなり道幅の狭い住宅街で、トラックがギリギリ通れるレベル。しかし、家の敷地内にかなり広い駐車スペースがあり問題無くトラックを停めることが出来ました。

今回は住居部分ではなく、離れの様なトタン製の作業場から、木材や工業部品の残骸などを撤去するのみとの事。

スペース的には6帖程の広さの作業場で、故人が亡くなられてから長らく放置されていたのか埃やクモの巣がかなり酷い状態でした。

大きい機材などは残しておくとの事で、実質撤去する量はさほど多くないのですが、木材、鉄材、オイル缶、雑多ゴミなどが入り乱れて積み上がった状態だったので仕分けにかなり手間取ってしまいました。

今回の遺品整理は2日行程なので初日は作業場の不用品撤去のみで終了しました。この作業場は納屋として利用する様で、次回の作業で住居部分からのご家財の移動などを行う予定です。

 

作業後タオルで顔を拭いたらびっくりするくらい真っ黒になってました。。

 - 大阪