遺品整理会社セントワークスの日常

遺品整理の仕事内容や日々の思うこと

*

大阪市旭区で遺品整理

   

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪市旭区で遺品整理を行いました。

現場は長屋造りだったのですが、建物が表の道路に対して直角に伸びており、トラックまで30m程横持ちがありました。。

お部屋は和室ふた部屋にキッチン、風呂、トイレという間取りです。形見分けなどは済んでおり、部屋内はかなりスッキリしていました。

細かい処分品もある程度袋詰めされていて、キッチン周りと押入れ、タンスの衣類などを梱包するのみでした。

今日は三人作業なので、一人が梱包、残り二人は家具や家電品の運び出しを行います。

婚礼家具や食器棚などの大型家具を出しきる頃にはキッチンの方も梱包が終わり、ここからは袋詰めした処分品を全員でバケツリレーします。

流れる様に積み込みが進み、本日の遺品整理は二時間かからずに完了する事が出来ました。

最近気温が下がってきた為、汗っかきの私としては今くらいの時期が一番作業しやすいですね!

 - 遺品整理, 遺品整理に思うこと