遺品整理会社セントワークスの日常

遺品整理の仕事内容や日々の思うこと

*

大阪市阿倍野区で遺品整理

   

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

本日は大阪市阿倍野区で遺品整理を行いました。

現場は11階建てマンションの最上階で間取りは3LDKでした。

故人はリビングのソファーで息を引き取り、死後二日で発見されましたが、夏の暑さのせいで死体はグズグズの状態だったという事です。

部屋中に腐乱臭が染み付き、蛆やハエも大量に発生していたため、既にオゾン発生機を使用し、二週間掛けて殺虫・殺菌・脱臭を行っていました。

私が今までに行ったオゾン発生機使用後の現場では、臭いはほとんど無く、虫が湧いていた事もありません。

オゾンは本当にすごいです。

夏場の遺品整理では今回の様な孤独死からの腐乱死体化が起こりやすい為、オゾン発生機が大活躍し、現在も別の現場で稼働中との事です。

家庭用のオゾン発生機もあるみたいですが、オゾンは人体にも少なからず有害なのでお持ちの方は取り扱いにはくれぐれも注意しましょう!

 - 大阪, 遺品整理