遺品整理会社セントワークスの日常

遺品整理の仕事内容や日々の思うこと

*

東住吉区で遺品整理

   

本日は、大阪市東住吉区にて遺品整理を行いました。現場員4名での作業となります。お客様の家はマンション1階でした。間取りは2LDKで台所とリビングと和室が2部屋それに大きなベランダがありました。本日はゴミ収集車を現着で手配していました。弊社トラックとゴミ収集車をマンション前の道路にベタ付けで停車できたので搬出作業が早く行えました。

 

朝一、資材を準備する為に事務所へ寄ってから現場へ向かいました。今回のお客様のご依頼は遺品整理として、お部屋内にある全てのご家財を不用品回収してほしいとの事です。

まず各部屋ごとを、それぞれ役割分担し袋詰め箱詰めできる紙類と衣類、小物を梱包していきました。私は台所の分別梱包作業を進めていきます。同時進行で搬出も行なっていきます。4人作業ということもありスムーズな流れで梱包搬出を繰り返します。作業中盤には大きな家具を手早く搬出し、最後に押入れ内の布団や衣類を梱包して搬出し作業を予定時間通りに終えることが出来て良かったです。

 

本日も、私は以前から注意されている事ですが同じミスを繰り返してしまいました。今後は責任者の提案により失敗し指導された事は以後、同じミスをしないよう自己意識するため叱られたら、その場で内容を記録するようにアドバイス頂きました。記録するだけではなく日常生活の中で記録内容を読み、考え改善できるように心がける必要があります。

 

 

高田

 - 大阪, 遺品整理