遺品整理会社セントワークスの日常

遺品整理の仕事内容や日々の思うこと

*

寝屋川市にて遺品整理

   

本日は、大阪府寝屋川市にて遺品整理を行いました。お客様の家は大通りから一本、筋を入った場所にありました。2階建の一軒家でした。1階に和室と台所、2階には洋室と和室です。

 

今回のお客様のご依頼は遺品整理として家の中のご家財の内、6割程度を不用品処分してほしいとの事です。残りの4割の各部屋の家具や必要物は置いておくものです!現場員4名での作業でした。まず各部屋の袋詰め、箱詰めできる不用品を分別し梱包し搬出していきます。2階に大きな家具があり部屋内の階段では下ろせなかったのですが道路に面した大きめな窓から弊社トラックの屋根へと渡し搬出できました。さらに今回は現場にゴミ収集車を手配していましたので弊社トラックに不用品を積み込む手間が省ける分スムーズに搬出できました。手配していた時間よりも早く現着して頂き素早く仕事が進みました。無事に現場仕事を終える事ができ良かったです。

 

現場を離れ、汗を沢山かいた体を冷やす為に責任者のご好意でファミリーレストランにて、かき氷を食べさせて頂きました。その際に自分自身の改善点を指摘され改めて自分の成長すべき点を考えれる時間をもらえました。改善すべきことは、現場での自分の役割ポジションに責任を持ち仕分け梱包をすること。(自らで物を判断する。もし分からない場合でも、すぐには聞かず空き時間等に確認する。)自分達が通る道の足元を常によく見て危ないと思ったら、その場で片付ける。責任者の手を止めるような話しかけ方はしない。

まだまだ基本的なミスがあり未熟な私ですが、同じ失敗を繰り返さないように意識しなくてはなりません。

 

 

高田

 - 大阪, 遺品整理