遺品整理会社セントワークスの日常

遺品整理の仕事内容や日々の思うこと

*

大阪府高槻市で遺品整理

   

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日の作業は大阪府高槻市で遺品整理を行いました。

古い造りの木造アパートでお部屋は1階でした。横持ちが若干あるものの、条件的には良い方です。

故人は元々入退院を繰り返していたらしく、ご家財量はやや少な目でした。形見分けも済んでおり、残っている物は全て撤去するとの事でしたので、早速仕分け、梱包に取り掛かります。ある程度袋詰めや箱詰め出来た物が溜まったら搬出を行い、無くなったら再び梱包、と繰り返します。

故人は音楽を聴くのが好きだったのか、昔ながらのカセットテープなどが大量に出てきました。また、いくつかあるチェストの一部はご依頼人様のお家に配達する事になりましたが、配達も含めて14時過ぎには遺品整理が終了しました。

 

今日は元々早く作業が終わるだろうと予想されていて、メンバーで飲みに行く事になっていました。処分品を処理場に卸した後、事務所にトラックを戻し、まずは近所のスーパー銭湯へ行き軽く汗を流します。その後連れて行って貰ったのは駅前にある海鮮居酒屋でした。

普段あまり外食する機会がないのでとても楽しかったです!また、竹澤さんや越智さんの話し聞いて大変勉強になりました。例え少しずつでも反省点を今後の作業に活かし、また飲みに連れて行って貰える様に精進していきます。ありがとうございました!

 - 大阪, 遺品整理