遺品整理会社セントワークスの日常

遺品整理の仕事内容や日々の思うこと

*

大阪市港区にて遺品整理

   

本日、大阪市港区にて遺品整理を行いました。お客様の家はマンションの13階でした。台車を使ってエレベータで不用品を搬出していきました。

今回のお客様のご依頼は遺品整理として3LDK部屋内にあるご家財の6割を不用品処分し残りの4割をご親族様が使用されるとの事で配達する仕事でした。ご家財の荷物総量が多いかったです。弊社トラック1台では全てを積み込み出来ないので、はじめに不用品である大型家具を搬出し次に袋詰めする小物や紙類を梱包して搬出しました。作業員3人でマンション13階エレベータ作業になりますと、梱包し搬出の繰り返し作業がスムーズに進まなかったです。不用品でトラックが満杯になったので移動しゴミを捨てに行き、空っぽのトラックで再び、お客様のお部屋に戻りました。続いては配達する荷物を丁寧に梱包し搬出しました。部屋内にある全てのご家財を積み終わり配達先の兵庫県宝塚市に向かいます。夕方の時間帯ということもあり道路

が混んでいました。宝塚市に着き荷物を配達搬入し無事に仕事を終えました。予想以上に作業に時間がかかったので、終電の2本前の電車に乗り帰りました。

 

 

高田

 - 遺品整理