遺品整理会社セントワークスの日常

遺品整理の仕事内容や日々の思うこと

*

遺品の中の通帳を見つけました。

   

今回、兵庫県川西市にて遺品整理を行いました。

お客様のお宅は閑静な住宅街にある戸建平屋で隣り合わせの2軒でした。

家すぐ目の前の大きな駐車場にトラックを駐めさせて頂けたのでスムーズな作業ができました。

お客様のご依頼は遺品整理で2軒分の家の中にある、全てのご家財を処分引き取りしてほしいとの事でした。

一言に全てを処分と言っても、お客様の必要な物(骨董品など)は一度、確認して頂く必要があります。

今回のお客様は何度も探していたが見つからなかった通帳が飾り棚の中に入っていて、見つけてお渡ししたところ大変、喜ばれていました。

そのお客様の顔を見たときは本当に見つけて良かったと思いました。

日頃から行っている事ですが、ひとつひとつ分別して作業することの大切さを実感できた瞬間でした。

作業の段取り、内容も円滑に進み予定時間通りに仕事を終えることができました。

高田

 - 兵庫, 遺品整理