遺品整理会社セントワークスの日常

遺品整理の仕事内容や日々の思うこと

*

大阪府枚方市での遺品整理

   

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

今回の作業は大阪府枚方市での遺品整理です。現場はやや古い作りのアパートの2階で間取りは1DKでした。

故人は体調不良で長く入院していてそのまま病院でお亡くなりになり、遺族の方々で片付けなどしていたのですが、大きな家具などは搬出が困難だったらしく、今回のご依頼をいただきました。

今日は3人作業なのでリーダーの竹澤さんが残った小物類の仕分けと梱包をしている間に私とスタッフの高田で家具を運び出していきます。

久々の階段作業だった事と快晴のおかげで全身汗だくになりながら家具の搬出を終え、残る小物類の搬出に取り掛かります。

形見分けの後、ある程度の片付けはされていたらしく、総量はそれほど多くなかった為そこからの作業はあっという間に終わりました。

セントワークスでは遺品整理の際に遺品の配送などもしていますが、今回はご依頼人である息子さんがそのまま持ち帰るとの事でしたので、いくつかの家電と小物を息子さんの車に積み込み、作業終了となりました。

今日はお昼に漁師丼という物をご馳走になりました。味付けした魚介類に半熟たまごが乗って美味しかったです!

 - 大阪, 遺品整理