遺品整理会社セントワークスの日常

遺品整理の仕事内容や日々の思うこと

*

大阪市中央区のマンションでの遺品整理

   

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

今回の作業は大阪市中央区のマンションでの遺品整理です。

 

ご依頼人は故人のお姉さんでした。形見分けはある程度済んでおり、ほとんど全撤去になりますが、ワンルームタイプの部屋なので家具なども含めて撤去する量はかなり少な目です。

 

大きな物といえば洋服タンスくらいな物ですが、これがまためちゃくちゃ大きいんです。海外メーカーの物で分割式ではなく、一回組み立てたら分解出来ないタイプで、トラックのコンテナギリギリの高さでした。二人掛かりでなんとかトラックに載せる事が出来ました。

 

家電や家具などの搬出が終われば後は小物類(燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミなど)です。

 

それぞれ分別しながら梱包していくのですが、遺品整理の場合ご親族の方が近くにお住まいであれば事前に小物類を整理されている事が多く、ゴミ部屋・ゴミ屋敷の作業に比べたら本当に少ない量しかないので、あっと言う間に搬出が終わりました。

 

最後にご依頼人に部屋の確認をしていただき、本日の遺品整理作業は終了です。

 

私にも兄弟がいますが、最近ではなかなか会う機会がなく、達者で暮らしてるのかな…と、ふと気になりました。。

 - 作業事例, 大阪, 遺品整理