デジタル遺品について

『デジタル遺品』

 故人が生前に愛用していたスマートフォンやパソコンなどに残されたデジタルデータのことです。
大きく分類すると『趣味』と『お金関係』となります。

 『趣味』の物とは
家族や友人などとの思い出の写真。
SNS・ブログ・フェイスブック・ツイッター等
《注》個人の趣味が隠されている場合があります。

 『お金関係』の物とは
インターネット証券口座・インターネットバンキング等
《注》後日親族に負債の請求や預金が見つかる場合があります。

『パスワード』
個人で使う物などでロックをしていることがほとんどです。
〈日本PCサービス〉ではデジタル遺品サポートサービスで『パスワード』の解除等を行なっているようです。

 普段からパソコンの中を整理し『エンディングノート』が大事です。

 『僕が死んだら』という遺言ソフトがあり、他人がデータを覗くと〈遺言状〉が表示されます。
データ整理をしておくと、クリックされた場合に自動的に見られたくないデータが消去されます。

遺品整理、ゴミ部屋・ゴミ屋敷に関するご相談は0120-668-203まで