遺品整理の料金案内の注意 5項目

注意1) 他社の遺品整理会社の料金形態でもっとも多いのが、  
『 1DK    35000円〜    との表記です。』

勿論、ウィークリーマンション等で暮らしをしていて家財道具が全て備え付
であり、撤去する物が著しく少ない量なら可能でしょう。
しかし、あくまで最低料金の表示です。
(階段作業やマンション高層階での作業にはあたりません)
☆弊社では階段・高層階であっても撤去する容積のみで算出しています。

注意2) 『作業例として、2tトラック2台分  120000円で完了しました』

2tトラックには、様々な種類があります
・ 2tトラックの平ボディでは、5㎥の容積しか積み込めない車
・2tショートと一般的に呼ばれるものは8㎥と10㎥を積み込める箱型車
・2tロングと一般的に呼ばれものは15㎥を積み込める箱型車
・2tワイドロングは、20㎥を積み込める箱型車です。
(街中で、佐川急便・クロネコヤマトが宅配便として使っている大きさです)
☆弊社が独自で問い合わせて調べたところ、2tショートとの回答が全てでした。

注意3) 『作業費用の内訳』

・弊社は全て(見積り・梱包・人件費・搬出・処分費・買取り)の費用を込みと書き、他社は1つづつを内訳をあるように『図』で表記しています。
☆今時に、作業内容別に料金を掲載しているところなどありません。
だから、〜の料金を掲載しているのでしょう。

注意4) 『エアコン・ウオシュレット・風呂釜などの取り外し工事』

・取り外し工事にいたっても『エアコン 5000円〜』との表記または表記が無い。
(勿論、別料金)会社や無料と記載されているのに、「このタイプは有料です」と見積りで告げる会社もあります。
☆弊社では、エアコンをスタッフで外せない場合は外注に頼み『3500円』を別途請求をしています。(ウオシュレット・風呂釜工事も別途料金がかかります)

注意5) 『何日も鍵を預ける』

・丁寧に遺品を整理する、又は探し物をするからとスグに鍵を預ろうとする。
その代わりに料金を少し値引きをする。(相見積もりになり、お客様からの情報) 《注意》ただ単に、自分達の都合の良い日に作業を行ない、人件費や経費などを 浮かしているだけです。
☆弊社でも鍵をお預かりしての作業を行ないますが、その場合は遺族が遠方に住んで居られる、当日は都合で朝から現場に来るのが難しいとの配慮からです。
鍵をお預かりしても基本、お見積り時に作業日をお伝えして作業を行ないます。

『遺品整理を御依頼されら方は2つのタイプに分かれます。』

・故人とは疎遠になっていたのに、警察や大家から連絡があり片付けを背負わる
・身近な方が亡くなった
疎遠になっていた場合のお見積りのご依頼は、とにかく安くして欲しいと話されます。
弊社の遺品整理の作業は『お客様に成り代わっての丁寧な作業』です。
作業時には、近隣に迷惑をかけない配慮も心掛けています。
作業料金についても明朗会計で提示をしています。
安ければ何でも構わないとお考えの方は、他社をお探しください。

遺品整理、ゴミ部屋・ゴミ屋敷に関するご相談は0120-668-203まで