孤独死・変死

孤独死

【遺品整理の中でも、お部屋の中での孤独死や変死は御親族にとって青天の霹靂だと思います。夏場なら数日でご遺体が腐り、腐乱臭や害虫(蛆・蝿)が発生します。
警察や大家さんから連絡を受けたものの、なかなかお部屋の中を確認出来ないのも当然だと思います】

 弊社ではスタッフが鍵をお借りし、単独でお部屋の状況を確認し御客様にお伝えもさせていただきます。(勿論、見積もりは無料ですし、即日の契約も求めません)

遺品整理の見積もりには各部屋の写真を撮らせてもらい、荷物の量をご説明し金額を提示致します。

腐乱状態が酷かった場合は、家財道具に腐乱臭が染み込んでいます。
(このままで撤去作業を行うと蝿が飛び出し、悪臭が外に漏れて近隣住民に御迷惑がかかることがあります)

その為、弊社では『オゾン消臭器』を使い、消臭・殺菌・害虫の駆除をお勧めしています。
(別途費用がかかります)
オゾン器での消臭後、2-3時間は空気の入れ替えを行います。空気の入れ替え後に、御客様にお部屋の荷物の確認をしていただくことも可能です。

または、弊社に全てを任し(貴重品は別箱に入れておきます)作業終了後に御確認をしていただいても構いません。
鍵をお預かりしての作業も可能です。

見積もり時に、「写真を残してほしいや手紙を残してほしい等、何なりと御相談ください。
ハウスクリーニング等の御要望にも対応しています。

ゴミ屋敷

残念ながら故人のお部屋の中が、ゴミ屋敷になっている場合もあります。
食べ物の容器や缶類・ペットボトル・牛乳パック・衣類・紙類・汚物などが散乱し悪臭が漂っています。

食べ残しの物は腐り、ペットボトルや牛乳パック類は倒れて腐った水分が散乱したゴミをベトベトに濡らしてしまっています。

そういった場所には害虫(ゴキブリ)が這い回っています。
素人の方々が遺品整理の形見分け(貴重品)の探索をしようにも何処から手を付けてよいものか悩まれることでしょう。
入り口からのゴミの山で、部屋に入ることすら困難な状態です。

ゴミ屋敷作業前

または、このような状況にプラス、故人の発見が遅くなり【腐乱臭】に満ち溢れた部屋もあります。
弊社では起業以来から、どの様な悪条件の遺品整理もお断りをしたことはありません。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
迅速に対応を致します。

遺品整理、ゴミ部屋・ゴミ屋敷に関するご相談は0120-668-203まで