一軒家の遺品整理(奈良市)

 奈良市の閑静な住宅街の中の、一戸建てでの作業前の写真です。

御依頼者は関東にお住いの息子様で、年の頃は60歳前後にみうけられました。

実家でお父様が独りで住んでおられ、残念なことに交通事故で亡くなわれたようです。

家の中は5LDKで、持ち主の居なくなった部屋も生活感が漂っています。

遠方に住んでいることもあり、これだけの荷物を何度も休みの度に帰省して片付けをするのは不可能だと思い御依頼を頂きました。

2階の部屋には御自身や兄弟が使っていた、学習机やベット等もそのままの状態です。

全くの手付かずの状態でしたので、御客様が想い出の品や形見分けの品を仕分けるのに2日に分けての撤去作業を希望されました。

総撤去量は、60立法メートル。4トントラック1.5台分となりました。

遺品整理、ゴミ部屋・ゴミ屋敷に関するご相談は0120-668-203まで