死後2週間たったお部屋の遺品整理(大阪市平野区)

大阪府大阪市住之江区で遺品整理を行いました。

故人様はトイレで亡くなっておられ死後2週間程経過していました。

お風呂屋トイレで亡くなる高齢者が案外多いのです。 トイレでの死亡は「いきみ」が主な原因と言われています。

頭の中の血管が切れて混沌としてしまう。

その時に家に人がいればすぐ異変に気が付いてもらえるかもしれませんが一人暮らしだとそのまま発見されなかったのではないかと思います。

2週間程度経過していたのでトイレには腐乱液が付着しており蛆が発生していました。

部屋中に腐乱臭も広がっていたためまずはトイレの清掃を行いました。

遺品整理 

 

遺品整理作業現場

遺品整理、ゴミ部屋・ゴミ屋敷に関するご相談は0120-668-203まで