遺品整理の流れ

お電話・お問合せ~お見積り

まずは、セントワークス(0120-668-203)にお電話ください。ほとんどの方が遺品整理を行うのが初めてです。ですから電話先で何を聞いたら良いのかを戸惑われてしまいます。 当然のことです。電話

遺品整理において御客様の御要望は様々です。
ですので弊社では、基本的に交代制で現場の作業責任者が電話の応対をしております。
遺品整理に不安を感じている方は多くいらっしゃいます。ですので、どの様に見積もりや作業を行うのかを、細かく現場の責任者が御説明をさせていただきます。
また、出来るだけ電話の応対をした者が御見積りに伺い、電話での内容にそった御提案をしています。(電話を受けた以外の者がお伺いする場合には、必ず引き継ぎをし御連絡をさせていだいております)

お電話の場合の対応例

◇遺品整理の見積もりをご依頼の場合は
弊社の方からいくつかのご質問をさせていただきます。
ホームページの料金表はご覧になって頂けましたでしょうか?

見た・見ていないにかかわらず、料金表の説明してから、お部屋の間取りと大体の家財道具類をお聞きして概算金額を申し上げます。正確な遺品整理のお見積は後ほど現場を確認させていただいてからとなります。

◇遺品整理のお見積り日、時間の設定

お見積りの時間の指定は30分ほど幅をいただいて設定させていただきます。(12時の場合は11時45分から12時15分)
また、「特殊現場(孤独死、ゴミ部屋)」の場合は、スタッフのみがお部屋に入りお見積りすることも可能です。
鍵を郵送していただいてのお見積りも行っています。
見積と同時に作業も可能です。(その場合は事前にお部屋の中の詳細をお聞きします。)

お見積り

通常は20分から30分ほどでお見積り金額を提示いたします。 お荷物を確認しながら照明器具・エアコン・外まわりの物(自転車や手押し車、植木鉢)の有無をお聞きします。
弊社の遺品整理は基本的にお客様は何もしなくてかまいません。例えば食器棚の食器類もそのままで結構です。冷蔵庫の中もスタッフがすべて梱包します。

※また、見つけてほしいものなどご要望もお尋ねいたします。 現金や貴金属は当然ですが写真や手帳、手紙類、公共料金の明細などはどうされるのかお聞きいたします。
(権利証、保険証券、通帳、印鑑などは別箱に詰めていきます)

形見分けの荷物に対しても対応いたします。家具類や電化製品を自宅に持って帰りたいなどの対応もいたします。 

ハウスクリーニングをご希望の方はスタッフにご相談ください。

※即決はしなくても結構です。 ご成約いただけるときのみご連絡ください。

後日での遺品整理のご依頼は複数の候補日を提示してください。

※お急ぎの場合はその場で契約、作業を行うことも可能です。

遺品整理・作業当日

ご挨拶をさせていただき、見積り時と変更がないかをお尋ねします。見積もり時にもお話させていただくと思いますが、作業終了予定時間をお知らせいたしますので我々の作業中は外出をしていただいてもかまいません。 
作業には必ず梱包用の別箱を用意いたします。 梱包作業の際に貴重品と思われるものを積め最後にお客様に確認していただきます。

弊社の遺品整理は整理ダンスや衣装ケースの中身もすべて確認してから搬出を行います。(今まで何度も高額な貴重品を見つけています)遺品の搬出作業

搬出作業が終わると、退去清掃を行います。トラックに積み込むまでの導線もきっちりと清掃します。すべての作業が終わってご確認いただいてからご精算となります。(別箱につめた貴重品も確認をしていただきます。)

お見積り時にご提示させていたた金額から追加料金は一切かかりません。

 

 

お部屋の消臭・脱臭

どうしても人が生活をしていると生活臭が残ります。またご遺体の発見が遅れてしまい腐敗臭がお部屋に染み付いてしまうこともあります。当社では遺品整理と一緒にお部屋の消臭も承っております。

ハウスクリーニング

お部屋が賃貸物件だった場合にお部屋をお返しするときに原状回復やハウスクリーニングをしなければならない時もご用命ください。

合同供養

ご希望のお客様には遺品の合同供養も承っております。 お気軽にスタッフにお申し付けください。

遺品整理、ゴミ部屋・ゴミ屋敷に関するご相談は0120-668-203まで