サービス向上のための取り組み

ご挨拶

セントワークスではサービス向上のため下記のような取り組みを行っています。

事故物件について

現在、遺品整理業界には様々な業種が参入してきています。
リサイクルショップ・引越し屋・運送業者など。
ただ単に、部屋の中の家財道具の撤去をするのなら勿論可能でしょう。
しかし『事故物件』ではどうでしょう。
部屋の中で、自殺や孤独死をしてしまい死後数週間も経った所はどうでしょう。
遺体は葬儀社又は警察が運び出しています。
しかし、死後数週間も経った遺体は腐乱液を残しています。(警察官は拭き取ってはくれません)腐乱液からは強烈な悪臭が部屋の中を満たし、あらゆる家財道具や壁紙にも臭いを写しています。
それだけでは有りません。
栄養の行き届いた腐乱液には大量の蛆が集り、部屋中を太った蝿が無数に飛び交っています。
この様な状況下の遺品整理を彼らは請け負いません。
何故なら、ノウハウがないからです。

弊社では起業以来、どの様な状況のお部屋でも対応し、お断りをしたことは有りません。
現在では先輩スタッフが培った経験を、しっかりと現場で後輩スタッフに教え実践させています。
帰社をすると本日の現場でのミーティングを行います。
この様な事故物件での遺品整理のミーティングは、通常よりも長引きます。
現場では迅速な対応が求められます。
作業中、教えきれなかったノウハウを経験をした今日中に教えていきます。
スタッフ一同が常にスキルアップをし、お客様に成り代わり対応させていただきます。

遺品整理、ゴミ部屋・ゴミ屋敷に関するご相談は0120-668-203まで